学業積むのも楽じゃない

大学を卒業した時、どうしても大学院に進学したいと思いました。

しかし我が家はそれほど裕福ではなく、大学4年間の学費も、両親が積み立ててくれた学資保険や、大学からの奨学金でなんとかまかなっていました。

そこで、日本学生支援機構からの奨学金を借りることにしました。

修士課程の2年間は、成績がよかったこともあり利子なしのコースで借りることができました。

博士課程に入ってからは、決まりで利子ありのコースに。

あわせて合計500万円ほどの借金になりました。

念願かなって、博士号を取得し、無事に卒業することができましたが、これから長い長い返済が待っています。

普通に返すと月3万円を越える返済額となるので、期間変更願を出して、期間を延ばして毎月の額を減らしてもらいました......が、ドクターを出てもなかなかいい就職口がない昨今、それでもなかなか厳しそうです。

今は非常勤で大学講師をしていますが、早く専任の仕事がみつかり、返済の心配をしなくていいようになりたいです。

更新日: