住宅購入の頭金を、母親から借りる

  • 投稿日:
  • by

私と夫が30歳の時に一戸建て住宅を購入することにしました。

結婚して一年が経った時期だった私達は、購入までに頭金が十分に用意できていない状態で、頭金を200万円程度入れて、住宅を購入する予定にしていました。

200万円を使ったら貯金がなくなるけれども、それは仕方がないと思っていました。両方の親にも住宅購入をすることを話し、私の母からお金のことについても聞かれました。

頭金に貯金をつぎ込むこと、35年でローンを組むことなどを話していて、母親が頭金を貸すと言ってくれました。金額は1,000万円でした。

住宅ローンを多く組むと、利息が大きくなり、実際に借りた額よりも返済額は大きくなります。

頭金をたくさん入れることで金利分が大きくなることは理解していて、この申し出をありがたく受けることにしました。

銀行で2,000万円程度借りたので、それを25年で返済して、25年経過後から母親に10年かけて1,000万円を返済する予定をしています。

母親からしたらあげたつもりなのかもしれませんが、夫の立場もありますし、借用書をしっかりと作成しましたし、返済をしていこうと思っています。

頭金を入れた割合が多かったことで金利面で優遇され、頭金が少なかった場合よりも、お得になりました。

貸してもらうことを予測していなかったのですが、借りていなかったら、月々の返済額も今よりも多く、かなり大変だったと思います。