新築を建てる時は少しでも貯金をするべき!

  • 投稿日:
  • by

私たち夫婦は、全く貯金をしておらず、しかし、子供が幼稚園に通いだす前に何とか土地と家を購入しなければと思い、計画なしで購入することになりました。

ほとんどの場合、ローンで組めばいいのですが、実際はそうもいかない事もあり、契約する時に手付金を現金で納めないといけない現実を目の当たりにしました。

貯金のない私たちは、両親にすがる思いで「家を購入する時に、現金が多少必要になるので、その分だけ貸してほしい。」と懇願しました。

両親もすんなり了解してくれて、契約も無事済ます事ができました。

そしたら、引渡しをする日の最後の最後で、水道加入金や固定資産税など、また現金が必要になり、再び両親に借りに行くこととなりました。

そのときも両親は一つ嫌な顔せず、貸してくれて、本当に助かりました。何の知識もなく、貯金もゼロで、土地、家を購入することは本当に無謀だったなとあとから反省しました。

両親は「それを新築祝いに充てるから、これからは家族で頑張って返済していくんだよ。」と、とても温かくサポートしてくれました。

私たちもこれに甘んずることなく、これからは貯金を必ずして物事を計画していかなければならないなと感じました。