住宅ローンを通した銀行がりそなでした。

私は、30代後半で、りそな銀行の住宅ローンを借りることになりました。

大和市に1戸建ての建売住宅を見つけて、もっとたくさん物件を比較検討してから、決めようと思っていましたが、不動産屋さんに、次の見学者の方も検討しておられるので、とあおられてしまい、主人が物件を気に入って、即決してしまいました。

私の生前贈与の貯金が900万円ありましたので、これを頭金にして、購入する事にしました。

新築の場合、水道引き込み代金など諸費用がたくさんかかりましたので、少し多めに、住宅ローンを借りる事にしました。

家の名義は、私の物にする予定でしたので、自分の名義で、りそな銀行の審査を通すことにしました。

3週間後に、ローンの審査が通りましたので、さっそく契約できました。ローンの合計金額は、2100万円でした。

期間は、フラットで、最長の35年ローンを組みました。1か月の支払額は、約10万円の設定にしました。

借家で、家賃を支払っているのとは、ローンの支払は、気持ちが違い、徐々に返済期間と返済金額が減っていく事が楽しみでした。

結局お金の出来た時に、繰り上げ返済をして、8年で、なんとか住宅ローンの返済が完全に終了する事ができました。