両親に家をプレゼントのつもりが資金が足りず住宅ローンを

小さな介護用の家を母にプレゼントしてあげようと思って700万円の現金を用意していたのですが、実際に建てる段階になって土地を調べたら、基礎工事に300万円、防火地域だったので防火壁にするためにプラス100万円かかってしまったので、結局400万円足りなくなって銀行の住宅ローンを組む事になりました。

一旦家を建ててあげると約束したからにはキャンセルするのも母がかわいそうだと思ったので、400万円のローンを組むことも仕方なく決断しました。

年の返済額を24万円に設定したのですが私はアルバイトしかしていないので、ボーナスがないからたとえ月に2万円の返済でも大変きついです。

でもそれまで自分は車のローンやキャッシングローンをしていなかったので、ローンが何個か重なるといった事がなくてまだいい方なのかもしれません。

でも借金には変わりないから、頑張って働いて早めに返済しようと思いました。

親孝行もなかなかお金がかかって大変です。